☆書評☆『スウガクって、なんの役に立ちますか?』(杉原厚吉/誠文堂新光社)

By 清水銀嶺, 2017年2月25日

 書評記事を書きました。
 タイムマシンを作って、数学の勉強をしなかった過去の私を諭してきたい。
 でもそのためには、数学を勉強していなければならないのだった。
 それもまた『シュタインズ・ゲート』の選択なのか……。

LINEで送る
Post to Google Buzz
Pocket

 
No tags for this post.

What do you think?

コメントを残す

ツールバーへスキップ