『それでもロフトは廻っている』で酔いも廻った

By 清水銀嶺, 2010年10月10日

 『それでも町は廻っている』のトークイベント『それでもロフトは廻っている』に参加してきた。
 前売り券は売り切れで、「若干名」の当日券をゲット。
 お座敷席の声優ファンらしき集団が、トークそっちのけで騒がしかったのには迷惑したけど、後半で声優さんたちのオムライスへのお絵描きを写真に撮らせてもらえたのは助かった。声優さんの写真は完全NGだったので。
 石黒正数先生が、けっこうイケメンだった。そして、容赦無いツッコミと、キレキャラ風味に笑った。
 司会者から、アニメ版を手がけた感想を振られたシリーズ構成の高山カツヒコさんが、「言葉にするのは得意じゃない」と答えたら、「脚本家なのに?」ってサラリと針原みたいにツッコむ。
 ホットコーラに砂糖を入れるシーンに関して、スタッフが「コーラを温めたら炭酸が抜けて甘くなるだけ」と発言したことに対して、「コーラを電子レンジに入れて、ちゃんと実験したんです。オレ、コーラ飲めないのに」という言い方が、実に不機嫌そうなのが、そこはかとない可笑しみ。
 スタッフの側も、ちゃんと実験していて、ペプシネックスが一番泡が立つとは言っていたんだけどね。
 そんな石黒先生は、アニメ化の感想を尋ねられて、「声に出して読まれるのが恥ずかしかった」と答えていた。誤植も見つかったらしくて(笑)
 TBSのプロデューサーが、参加者に作品関連でTwitterでのつぶやきの内容なんかの今後の展開の要望を求めたら、携帯画面の待ち受け画面のUP希望が出た。
「ケータイチームと相談します」と答えていたから、これは期待したいところ。
 もっと詳しい記事は、下記のページで。

最新!萌え情報 Pick Up!
  『それでも町は廻っている』トークイベント in 新宿ロフト『それでもロフトは廻っている』

LINEで送る
Post to Google Buzz
Pocket

No tags for this post.

What do you think?

コメントを残す

ツールバーへスキップ