「キーボードで1番要らない子はNumLockちゃん!」に賛同者多数

By 泉都市, 2011年1月24日

14:32
プロバイダの依頼でネット接続に訪問。
メモリー512MBのXPで、ウイルス対策ソフトも入っている。
毎日こうだと、こりゃ楽だ。
普通のはずのことなのに、どうしてなかなか出逢えないのだろうか。
15:43
プロバイダの無料のウイルス対策ソフトを、お客様に紹介するも「Linuxに対応していますか?」と尋ねられて、「してませんねぇ」と返答するしか無い切なさw
16:00
プロバイダから訪問先変更の要請が電話で入った。
ズゲッ、反対方向じゃん!!Σ( ̄□ ̄;)
到着時間ギリギリ~。
18:12
営業マンが「ウイルス対策ソフトを用意しています」と説明して勧誘。→メモリ不足のPCには不可。
営業マンが、高速回線プランで契約させる。→XPは高速回線に対応していないorルーターが古くて買い替えが必要。
このあたりが、よくトラブルになるんだよねぇ。
メモリとOSはマイコンピューターで、ルーターの対応速度は型番で確認するだけなのに、営業マンは、そんなことしない。
20:07
元請けの会議に出席。
営業マンの教育が必要なんじゃないかと意見したら、「営業マンに、そこまで期待しちゃ駄目」と一蹴。
なんで無駄かというと、営業マンの離職率が高いから。
教えたとしても3ヶ月もたなかったりして。
あー、大変そうではある。
けど、知らないゆえの失敗で怒られるから離職率高いんじゃないの?
21:10
「キーボードで1番要らない子はNumLockちゃん!」
これは確かに、何度か呼ばれたことがある。
出張費込みで1万円近くする代金で、申し訳ない気持ちになった。
「あと、Scroll Lockとかも鬼子候補ですな~」とツイッターでコメントがあった。
昔、この手のことを知らなくて、そのたびにリカバリしていたのも懐かしい思い出。(思い出したくもない)

LINEで送る
Post to Google Buzz
Pocket

 
No tags for this post.

What do you think?

コメントを残す

ツールバーへスキップ