明治大学が世界最大級のマンガ図書館を準備中

By 清水銀嶺, 2009年10月23日

 明治大学では、『東京国際マンガ図書館』という仮称を付けてるのに、何故かマスコミでは予算執行が止められた『アニメの殿堂』(これだって、そもそも『メディア芸術総合センター(仮称)』を勝手に呼んでただけ)とかいう名称で報道してたりして、なんとも腹立たしい。
 http://animeanime.jp/news/archives/2009/10/2014.html
 本施設は2014年の完成を目指してるようですが、それに先んじて今年の10月31日(土)には、故米沢嘉博氏の蔵書を揃えた『米沢嘉博記念図書館』がオープンするとのこと。
「揃えた」といっても、その蔵書の多さゆえに全てを常設するのは無理とのことで、一定期間ごとに蔵書の入れ替えを行うそうな。
 ううむ、通いづめしてしまいそう(・_・)

LINEで送る
Post to Google Buzz
Pocket

 
No tags for this post.

What do you think?

コメントを残す

ツールバーへスキップ