野上武志先生の誕生日会

By 清水銀嶺, 2009年6月8日

 知り合いの作家さんに誘われて、漫画家の野上武志先生の誕生日会に行ってきました。
 野上先生というと、『セーラー服と重戦車』や『萌えよ!戦車学校』などが、うちの本棚にありますってことで、軽い気持ちで喜んで予約をしたら、総勢約80人と知らされてガーン!!Σ( ̄□ ̄;)
羊肉 会場の『モンゴル料理チンギス・ハン』に到着すると、誘ってくれた作家さんは幹事で忙しく、元来、人見知りの激しい私と犬山さんは、後から後から人が到着するたびに、店の奥へ奥へと避難して、ついにはポツーン(´・ω・‘)
 周りでは顔見知り同士ですでに飲み始めてたり。ああ、居場所が無い……。
 と、寂しくしていたら、「一緒に飲みましょう」と声を掛けてくれた好青年が。
 乾杯してから名刺をいただいたら、森田 崇先生。そうでした、今日はそういう人たちの集まりなんですね。
 『ジキルとハイドと裁判員』も好きで読んでいたので、そのお話を訊くと、やはり弁護士のチェックなどが入って大変そう。編集さんや脚本担当者とも、ガンガン意見やアイデアをぶつけ合ってるそうです。
 気がつくと、私の方からも随分とお喋りしてしまって、迷惑を掛けてしまったかも(・_・;)
 羊肉の塊が来て、森田先生のアシスタントさんが切り分けてくれました。
 この羊肉が、塩加減が、やや濃くて美味しかったです。
 参加人数が多いため、その受付で時間がかかったものの、ようやく正式に誕生日会が始まり、出席者が一人一人自己紹介。
 みやすのんき先生や赤松 健先生も来ていました。
 みやすのんき先生、私が小学生の頃からファンだったけれど、いったい何歳なんだろうと思うくらいの若作りでビックリ。後で、単行本を電子書籍として販売するにあたってのローカライズについて など、貴重なお話を伺いました。
 他には、「掲載誌の休刊が決まりました」なんてリアルな話題もあったり。逆に「新連載決まりましたー!!」で、割れんばかりの拍手が寄せられたり。
 このお店、今回が飲み放題だったからなのか、それとも普通にそうなのか、約30分毎に店員さんがアルコール度数40度のウォッカを歌いながら飲ませに来る(笑)
 そのうえ、店内に展示してあるモンゴル衣装を自由に(半強制的とも云う)着られるので、何人かの出席者が着始めて、ついには主賓(生贄とも云う)の野上先生がモンゴル相撲の闘技服を着て、モンゴル相撲の組み合いを体験されていました。
 チンギス・ハーン モンゴル相撲 野上武志先生
 野上先生には戦車のプラモデルが贈られ、盛況のうちに終了。
 写真の掲載も快諾いただきました。ありがとうございます。
 野上武志先生

LINEで送る
Post to Google Buzz
Pocket

 
No tags for this post.

2 Comments

  1. 【絵日記】090606:漫画家さんオフ会の続き、君はジェーニャ&早川ユリを知っているか!?

    例の漫画家さんオフ会の一コマです↓
    後ろの間抜け面はどーでも良いんデシ(・∀・;
    ともかく、声優界期待の新星ジェーニャたんと早川ユリたんなんデシヽ(〃^∀^〃)ノ♪
    もう、可愛

     

  2. 【絵日記】090606:漫画家&イラストレーター&ライター&編集さん大集合オフ会

    えぇ、先日はウチの清水銀嶺と共に、大塚で行われた漫画家さんを中心としたオフ会に参加させて頂きマスタヽ(〃^∀^〃)ノ♪
    その節は会場の皆様、誠に有難うございマスタ。「おびくじ

     

What do you think?

コメントを残す

ツールバーへスキップ