第2次クリミア戦争から第3次世界大戦に…危惧。

By 湖守龍花, 2014年3月4日

最近よいニュースがない。
国内では、『アンネの日記』の書籍が何者かに破られる…思想犯の可能性?
中国では、昆明駅での29人刺殺テロあり。
北朝鮮の短距離ミサイル2発が日本海へ発射。
その中でのウクライナ情勢の緊迫化。
クリミア半島がその舞台に出てきたので…。
そのキーワードで思い出したのが、学生時代に習ったクリミア戦争(1853~1856)
このときは、確かロシアの南下政策でバルカン半島の主権を巡り対立…イギリス、フランスなどが攻めこんだのがクリミア半島の黒海。
そこで、ウクライナが独立をやっと果たせたのが1991年のソビエト連邦崩壊後のことだ。
しかし、それがまた今になって荒れてるもよう。
もともと、ウクライナに居住している中の70%がロシア人、その残りがだいたいウクライナ人だったそう。
なので、ロシアはウクライナの覇権を守りたいのとそれ以外の利権をEU諸国に奪取されたくないらしい。
もともと、ウクライナを統治していた政府が(新ロシア派)のデモに恐れをなして、ヤヌコビッチ大統領がロシアに逃げ帰ったことが発端なのか?
経済関連等で、EU諸国との結びつきを強固にしなかったが為の民衆の反乱。
EU諸国に追随したい方とそうでない方の対立に情勢は緊迫化。
アメリカのオバマ大統領は、ロシアのプーチン大統領と電話か何かで話しをしたようなこともやっていた。
何十年か前の冷戦状態になってしまうことも、危惧されてるのでは…。
うちの旦那が、そのことによって出てきた『NATO』=(北大西洋条約機構)に関しても、まだあったのか…と言っていた。
これがその後の第3次世界大戦に繋がらなければいいなと思う。
また、ワイドショーで軍事アナリストなるものが出てきたのも最近の変化。
今朝は、日本の潜水艦内を初めて公開している特集もやってたし。
そういえば、個人的に最近観た映画も戦争関連の『永遠の0』『ちいさいおうち』
また、そういうのがヒットしているのも何だかな…感動ものだったけど。
宮崎駿の『風立ちぬ』が、アカデミー賞にノミネートされていたのも気になるな~。
賞は逃したものの…。
これらの作品の時代背景に出てくる日本人たちは戦争直前から日本に無差別の空襲が起こるまでみんないつもどうりの生活をしていたんだよね。
なんか、今と似ているな…。
ある人のブログを見ると、第2次リーマンショックが起きそうだと経済面で語っている人もいた。
4月には国内で消費税8%になるし…。
全体的に、世界恐慌にならなければよいなと少なからず思っている今日この頃。
そのうち、物価がもっともっと高騰して配給制にでもなるようなら、それは確実に第3次世界大戦への道…。
ほんとうに、そうなったら困りものと思うのは私だけでしょうか?

LINEで送る
Post to Google Buzz
Pocket

 
No tags for this post.

What do you think?

コメントを残す

ツールバーへスキップ