昨日、第26回介護福祉士筆記試験があったようで。

By 湖守龍花, 2014年1月27日

始めに、受験生の皆様お疲れ様でした。
私は、3年前の第23回介護福祉士を受験しました。
なんか、そのときの緊張感を思い出します。
今になってその当時の問題を振り返ると…あれ?
一度受けた問題なのにほとんど忘れてるのか、思い出せない(汗)
その年、受験生だった時は問題についてはあまり難しいとは思わなかったのですが…。
改めて、昨年の問題集と比べるとやはり難易度高かったようです。
合格率48%だった理由も分かった気がしました。
昨年の試験内容はインドネシアのEPA政策に基づて試験問題にルビがついたようです。
少し、問題が易しくなったのかしら?
と思ったほど。
そのせいなのか合格率は、60%とかなりのもの。
過去問で、よくあげられるのも第23回の実技試験…。
これも、かなり特徴があったようですね。
あの、3.11の直前の3月6日に実技試験に臨みました。
利用者に絵手紙か習字の二つの趣味があってどちらかを選ばせてあげないと、即不合格と後の考察で知りました。
何とか受かることはできましたが…。
今年の第26回介護福祉士試験は、筆記と実技試験は現行のままの試験です。
合格率はどうなのでしょう?
再来年からは、介護福祉士資格を取得する為の講習時間が増えるらしいので来年までが旧体制。
職場でも一人、今年の試験に臨んでるはずですのでどうか頑張って欲しいかと思います。

LINEで送る
Post to Google Buzz
Pocket

 
No tags for this post.

What do you think?

コメントを残す

ツールバーへスキップ