PCは、使い終わっても電源をすぐに切らないように

By 泉都市, 2011年2月15日

10:02
XPでメモリーが2.0GBを超えているパソコンに会うと、嬉しくて踊りたくなるね。
12:03
Macは、苦手。
しかも、カスタマイズされてると大変。
そこまでカスタマイズ出来るなら、ネットの接続設定もで来そうに思うんだけど。
15:07
プロバイダの依頼でネット接続に訪問。
プロバイダ指定のウイルス対策ソフトをインストールしようとしたら、プロバイダのサイトでの手続き方法が変更になってた。
下請けに情報流しておいてよ。
手間取ってしまったじゃないか。
16:19
プロバイダの依頼で訪問。
予約時の情報では、お客様自身でのネット接続が上手くいかなかったという内容だったが、本当はウイルス感染だった。
お客様は、担当の営業に伝えているという。
うああああっ、やられた!!
ネット接続の料金とウイルス駆除では料金が違う。
ウイルスチェックに時間がかかるし、レジストリ情報を手動で削除などで、比較的高めだ。
つまりこれは、「ネット接続の料金で、ウイルス駆除してあげてね」ということである。
お客様へのサービスのために、下請けに負担を押し付けないで~(>_<)
という気持ちを態度に表さないようには気をつけたつもりなんだけど、お客様からは日本酒を頂いてしまい恐縮。
たまに、代金以外の現金をくれようとする人もいて、固辞するための方便として、「それでは飲み物だけ頂戴いたします」と言うことがあるのだけれど。今回も、「正規の料金を頂いていますので」と断ったものの、「人と人の付き合いだから」と言われて、断わりきれず。
19:20
メモリ不足のパソコンに出会わないだけで今日は幸せ。
IEがクラッシュしてしまう案件では、『Advanced SystemCare Free』を使ってレジストリの修復をしたら即解決した。
日本人の感覚としては、使い終わったらすぐに電源を切りたくなる気持ちは分かる。
でも、パソコンでそれをやると自動更新や自動メンテナンスがされないままという事に。
それである日動作が遅くなって、故障ではないかと呼ばれるケースが少なくない。
21:52
最後の最後で、メモリー不足のVistaに当たった(T-T) 次の案件が無いのが救い。
もうね、一日に一件もメモリ不足のパソコンに遭遇しなかったら、豪華レストランで祝杯でもあげようかしら。それを楽しみに頑張る(ノ_・、)

LINEで送る
Post to Google Buzz
Pocket

 
No tags for this post.

What do you think?

コメントを残す

ツールバーへスキップ