介護施設でのカンファで…口喧嘩勃発。

By 湖守龍花, 2013年7月17日

つい先日、身体拘束廃止委員会なるものを介護施設にて隣の棟の職員と合同にて行った。
夜勤帯での話が主。
20人以上の入居者さんを一人の職員が見守る際の考え方。
徘徊する人をどう見守るのか?
原則、身体の拘束をしてはいけない。
身体拘束廃止に向けてどう工夫していくのかという話合いのはずだった。
けれど、いつのまにか脱線して人員配置の件になり夜勤帯の見守りがきついということになってしまった。
それで、日勤帯の担当者が夜勤者に対してもう少し工夫できないかどうかと話題をふってしまったら…。
口喧嘩勃発。
みんな、自分の意見を言うわ言うわ。
凄まじい…。
これは、隣の棟の職員の話。
こちらの私の属する特定の方は、もう少し様々な工夫してるので皆閉口。
そこから、何故に仕事辞める辞めないの話になっていくのか。
確かに、夜勤帯の勤務は大変だと思うけど。
それなりに、給料もらってるはず…。
ましてや、サービス担当責任者がそんなじゃ他に示しもつかない。
そこに、ケアマネも同席してるにもかかわらず…。
これは、会議でなく何だろう?
とにかく議題は、ずれっぱなし。
研修レポート書きたくはない私。
全く、くだらないカンファだった。

LINEで送る
Post to Google Buzz
Pocket

 
No tags for this post.

What do you think?

コメントを残す

ツールバーへスキップ