人生は?

By 湖守龍花, 2007年1月29日

またまた、思うことです。
最近は、よくテレビのスペシャルドラマで、ノンフィクション物が流行ってますよね~なんというか、これがまた感動する!
私生児で、乳がん患ってるのに子育てしてる人。
脳が、病気で蝕まれてしまったのに、周りに助けられながらも子供と力強く生きてる人。
女性の一代記みたいに、日本初といわれる医者から、宇宙飛行士になった女性の人。
他多数、どれもこれもすごいです。
常人には、できそうにない人生ばかり~だから、テレビで放映するのか…?
下手なドラマより、よっぽど説得されます。
みんな、強くて前向きなんです。
きっと、私などそれに比べて、海の藻くずみたいなんだろうな~などと思ってしまったり。
だけど、ホント今さらなんですが、人生は人それぞれです。
ぶっちゃけ、かくゆう私も”運命の神”なるものの存在を信じてまして、実在するという神の館へと足を運んでおります。
宗教というよりは、なんというか不思議な感じのするところであり、威光に輝く館なのです。
もし、日本の国民にこの館の意図することの思いが伝われば、どれだけ素晴らしい国になるかな?と思ってみたり。
しかし、実行するにはかなりの覚悟が入りそうです。
志しの高さが必要になる行為だからです。
と、今週はかなりの真面目な記事になってしまった湖守です。
また、これにこりずに、来週もヨロシクお願いします~♪

LINEで送る
Post to Google Buzz
Pocket

 
No tags for this post.

What do you think?

コメントを残す

ツールバーへスキップ