介護現場での、職員同士の利害一致。

By 湖守龍花, 2013年6月17日

この頃、いつも介護職の記事を書いてしまう。
大変なことばかり、起きるからその面は退屈にならずにすむ。
なんか、社員が私に突然「どうせなら、土日とも両方休めばよいのに」
と気づかってくれるので、便乗~。
まだ、うちの息子は小学生。
できれば一緒に休日過ごしたいので。
平日は学童も三年生まではあるから、預けられるから仕事もしやすい。
祭日や休日は学童が休みなので、誰か大人が家で子供を見てあげないと。
グレると困る。
ほんとは面接時、土日休みでという理由で入ったはずなのに。
その頃の社員の意向がとても強く、人員不足だからと土曜か日曜のどちらか一日だけ休みで妥協。
やっと最近、人数も揃ってきているのでこの際…そうしてもらおうかな?
シフト制なので…。
その社員の心内は分かっている。
土曜と日曜に、日勤に来たがる唯一の理由…。
それは入浴介助が日曜にないこと、土曜は難しい軽管者の入浴介助もないからだ。
最近導入された、機械入浴の浴槽は手動系。
会社の経費の都合なのか。
なので、位置関係やら角度のバランスの難しさから、対応できない社員が多い…。
車いすからの移乗時、全介助しなければいけない人を職員2人で平行移動もあるし。
腰痛あると、厳しい体勢であたらなければならない。
そういう人を居室から、お連れする場合はベッドからの移乗も伴う。
また、これから夏場の浴室は灼熱地獄でへたばるのが嫌なんだろうよ。
平日の日勤業務は、入浴介助がつきものだし。
それで、何人そのキツイので辞めたことか。
一日で辞める人もいるからね。
はたまた、一ヶ月持たないで怪我して辞めたり…。
私はそこに、何年も勤めてるけれど。
運がよいのか、奇跡的に腰痛とも無縁?
だけど、あと何年持つかしら…。
でもまぁ~社員は遅番も夜勤も一人でこなさないとならないから、利害一致ってところ。
まぁ、よいとしておきましょう。

LINEで送る
Post to Google Buzz
Pocket

No tags for this post.

What do you think?

コメントを残す

ツールバーへスキップ