DQNネームはなぜ池田内閣なのか

By 泉都市, 2011年1月7日

「名前倍増計画」
 倍増つーか、際限なくね?
 記事の内容もツッコミたいところだけど、この記事で賛意を示してるのは、この人の宣伝に利用されてるだけだよ?
 この人の著書の方が、よほどDQNじゃないのかね。
『まっすぐ育つ 男の子の名前(主婦の友社)』とか『幸せをつかむ 女の子の名前(主婦の友社)』とか、姓名判断のレベルでしょ。
「10万件をこえる名づけ相談、100万をこえる候補のお名前の分析」をしてるそうだけど、じゃあ自分がアドバイスした人たちの追跡調査はしてみたのかと。
 本当に、まっすぐ育ったの?(そもそも「まっすぐ」ってどんな育ち方?)
 本当に、幸せをつかんだの?(その「幸せ」の基準は?)
「荒っぽい感覚そのものがお子さんに伝わり、お子さん本人も他人への迷惑に鈍感になる」とか言うこの人の方が、安易に他人をラベル付け(レッテル貼り)してて荒っぽい感覚の持ち主だと思うんだけど。
「遊び道具にしたり、ふざけて乱暴に扱ったりしてはならず」って、親は真剣に考えてるでしょ?
 真剣だの真面目だのでも、あらぬ方向に飛躍しちゃうのは、どんな分野でもあること。
「陰で笑われたり、悪く言われることが多いのです」とか「つけた人の知能やセンスを疑われることもあり」というのは、あたかも「自分はそうじゃないけど」と装ってるけど、要するに自分がそういうことをする人間だと告白してるように思えるんだけどねぇ。
 DQNネームを笑うのは良いと思う。
「自分の感覚と違う」ことから生じるのが「笑い」というものだから。
 でも、馬鹿にするのは、「馬鹿だというオマエこそ馬鹿」なんじゃないかと。
 ちょっと違うけど、電子メールが出始めた頃に、お笑い芸人がコントで「今メールしました」と電話するというネタをやっていた。
 でも電子メールの仕組みからしたら、メールが確実に届くとは限らないから電話するのは当然なんだけど、この人の言うところの「一般的には」届くのが当然と思ってる観客は笑っていた。
 だとしてもじゃあ、このギャグで笑った人は、電話で確認する人を馬鹿にする資格があるのか。
 ボクに、笑った人を馬鹿にする資格があるのか。
 ………ところで、「DQNネーム」という言い方は、ネット以外で一般的になってるの?



以下記事引用
◆DQNネームはなぜいけないのか
http://allabout.co.jp/gm/gp/468/
■珍名・奇名・DQNネーム・キラキラネームはなぜいけないのか
 最近は、ただめずらしいというだけでなく、極端に奇抜な珍名・奇名が個性的なように思われ、一部のお子さんにつけられています。つける人たちはキラキラネームと呼んだりしますが、世の中一般ではDQNネーム(ドキュンネーム)とあだ名もされ、「子どもがかわいそうだ」「どう読むのかわからなくて迷惑だ」と問題視されてもいます。
 もちろん世の中に珍しい名前でも、難点のないセンスのいい名前はあり、それは非常にうまい名づけと言えます。逆に今人気のある多い名前の中にも、間違った読み方の名前、男女間違える名前はかなりあります。ですから、多いとか、めずらしいとかいうことは、名前の良し悪しとは関係ありません。
 ただ一般的には名前というのは奇抜にするほど、読めない、男女を間違える、本人に一生恥をかかせる、といった致命的な欠陥が出やすく、それなりの知識と注意が必要になります。「ありふれた名前はイヤだ」という方は多いのですが、だからといって極端に奇抜に走っては危ないのです。
■芸名やペンネームなら良い場合もある
 奇抜な名前は、実名でつけるのは難点が出やすくリスクが大きいですが、芸名やペンネームで使う場合は、逆に人が一度見ると忘れにくいので有名になりやすく、良いこともあります。しかも芸名やペンネームは親でなく本人が作るものですから、自分で「みっともない」「嫌いだ」と思う名前はつけないはずです。
 実名をつける時、親が面白がって勝手なことをする場合が問題なのです。しかも、人に読めなくてもかまわない、男女間違えられてもかまわない、といった感覚で名づけをしますと、荒っぽい感覚そのものがお子さんに伝わり、お子さん本人も他人への迷惑に鈍感になる、という心配もあるのです。
■社会人としての名づけを
 あまり意識されないことですが、名前というのは個人の持ち物ではなく、社会の共有物です。遊び道具にしたり、ふざけて乱暴に扱ったりしてはならず、本人が誇りをもって一生使っていけるものでなければなりません。DQNネームは、一部のマスコミが面白がって集めて発表することもありますが、それはあくまで面白ネタとして流されているだけで、「それがトレンドだ」「そういうのもありなんだ」とつられてマネしてはならないものです。ご自分のお子さんの名づけだけはまじめにやらないと、後悔しても間に合いません。
 DQNネームは親だけが個性的だと思っていても、意外に社会の見る目は冷たく、ただのヘタくそな名づけに見られて、陰で笑われたり、悪く言われることが多いのです。時にはつけた人の知能やセンスを疑われることもあり、親にとってもお子さん本人にとってもよいことではありません。 
【赤ちゃんの命名・名づけガイド:牧野 くにお】

LINEで送る
Post to Google Buzz
Pocket

 
No tags for this post.

One Comment

  1. AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB6.6; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.4506.2152; .NET CLR 3.5.30729; Sleipnir/2.9.6)
    要は、DQNが駄目なのであって、名前は関係ないんだよねぇヽ( ´ー`)ノ
    でも、名づけ屋としては自分の仕事を正当化したいしねぇ。

     

What do you think?

コメントを残す

ツールバーへスキップ