【去人の星】谷 啓

By 管理魔術師, 2010年9月20日

略歴
2010年9月11日、前日に自宅階段から転落したことによる脳挫傷で逝去。享年78。
同年の9月20日に、これまでの業績を讃えて生前に受賞が決まっていた『第3回コメディ栄誉賞』が授与された。
1945年4月に入学した旧制逗子開成中学校で音楽部に入部して、チューバを担当した。
戦後に進駐軍が持ち込んだ、アメリカ製のコメディ映画やジャズに夢中になったとう。
1956年2月に『クレージーキャッツ』の前身『キューバン・キャッツ』に参加。ミュージシャン志望のメンバーの中にあって、ただ一人、谷だけがコメディアン志望だった。
犬山しんのすけコメント
お若い方々はアニメ・特撮関係者の追悼本で何故?と、お思いの方もいらっしゃるかもしれませんね。
もちろん、無関係ではありませんよ。
NHKで放映されたアニメ版『スヌーピーとチャーリーブラウン』で、チャーリー・ブラウンの声を演じたり、『おらぁグズラだど』ではOPテーマを歌っていますねぇ。
最近では『どーもくん』TVシリーズでうさじいの声を演じたり、『ざわざわ森のガンコちゃん』のOPも記憶に新しいのでは?
小生としては、トロンボーンプレイヤーとしての側面も印象的です。
クレイジーキャッツでの名演はもちろん、ソロでもプレイなされて、コメディアンとしての顔とプレイヤーとしての顔のギャップに、思わず格好良いと唸ってしまいましたよ(。・ω・)(。-ω-)
うぃ。
清水銀嶺コメント
 自宅が火事になったとき、家庭用8ミリカメラで撮ろうとしたそうで。しかも、焼け跡で見舞い客とマージャーンを打ったとか(笑)
「人を愉しませるのが好き」で、しかも「強い人」だったんだなぁと思います。

谷啓

LINEで送る
Post to Google Buzz
Pocket

 
No tags for this post.

What do you think?

コメントを残す

ツールバーへスキップ