【取材】初音ミクりかちやん人形が、太って見える理由

By 清水銀嶺, 2013年6月19日

 

 東京おもちゃショー2013のタカラトミーのブースでは、『初音ミク』リカちゃん人形と、『八重桜』リカちゃん人形が展示されていた。
 コンセプトは、「コスプレをしているリカちゃん」だそうで、特に初音ミクの人形がしもぶくれポッチャリして見えるのは、設定年齢が11歳のリカちゃんの頬の輪郭が子供らしくふっくらしているため、両頬に髪がかかっていると頬の膨らみが強調されて見えるから。
 そう理解すると、お澄ましして見える表情に似合っているのではないかと思う。

 初音ミク 初音ミク

 一方、『八重桜』の山本八重子のコスプレをしている人形の方は、横の髪を刈り上げているせいか精悍な印象。
 子供にしては凛々しい雰囲気まで漂わせていて、面白い仕上がりになっている。

 八重桜 八重桜
リカちゃんサイト
 http://licca.takaratomy.co.jp/

LINEで送る
Post to Google Buzz
Pocket

 
No tags for this post.

What do you think?

コメントを残す

ツールバーへスキップ