☆書評☆『もう一つの「バルス」 -宮崎駿と『天空の城ラピュタ』の時代』(木原浩勝/講談社)

By 清水銀嶺, 2016年10月28日

 書評記事を書きました。
 本書には、「もう一つ」どころか、別な「バルス」の構想も書かれていました。
 『天空の城ラピュタ』のファンなら、必読です(・∀・)

LINEで送る
Post to Google Buzz
Pocket

No tags for this post.

What do you think?

コメントを残す

ツールバーへスキップ