譲る時には、リカバリを忘れずに

By 泉都市, 2010年7月3日

11:31
退職して会社からPCを貰ってきたというお客様。
起動すると、社内のサーバーを呼びに行くらしく接続できませんでしたというエラー。
渡す方の会社もセキュリティ的にマズイんじゃないか?
Windowsのライセンスにも抵触するはずだし……。
12:43
以前に無線設定をしたお客様から、接続できなくなったと電話が入った。
メーカーには問い合わせていないという。
説明書に従って最初からやり直すよう案内したら、外箱も全部捨ててしまったとのこと。
わずか一週間前なのに、何故( ̄▽ ̄|||
もっとも、不具合があっても「当たり前」のような珍しい業界なのがパソコン関連。
その修復で飯食っててなんだけど、そんなコトでユーザーが余計な費用や手間の負担を強いられるってのは、いろいろ間違ってる気はする。
12:57
知人からパソコンを貰ったというお客様。
前の持ち主の受信メールやら、アドレス帳やらも全部残ってる。
それどころか、メールの送受信できちゃうんですが……。
なんで、前の人はリカバリしないで、そのまま譲ったんだ?
人に譲る時には、リカバリを忘れずに。
貰う人は、必ず初期化を頼むように。
一応、お客様に伝えて削除した。
19:21
初めから敵意剥き出しのお客様。
無線接続NGで呼ばれたのだけれど、無線ルーターを購入して1年経ってないのに故障なんて納得できない。
だから、お金を払うのは嫌だと。
それでどうして、メーカーに電話せずに、有料の業者であるボクを呼んだんだ……onz
結局は、海外にPCを持っていった時に、無料or無防備なアクセスポイント(AP)からネットに接続したらしく、優先接続の一覧には多くのAPが登録されていた。
全て削除したら、アッサリと接続した。
お客様の態度も変わった(苦笑)
どうやら、APの1つに接続を固定されてた模様。
こんなコトもあるんだなと勉強になった。




あるき亭:メール返さないヤツの心理が分からない
 http://arukugamu.blog70.fc2.com/blog-entry-1667.html
 メールも文章だと思っちゃうんで、つい推敲しようとして、下書きに書きかけを残したまま放置なんてことに(´・ω・‘)
サルでもわかる速報:「iPhone 4」アンテナ問題、集団訴訟に発展
 WILLCOMのHYBRID W-ZERO3もそうしたいけど、世間の関心が薄いからねぇ。
 法律も、アメリカでなら利用者が勝訴すると、他の利用者も恩恵を受けることになるけど、日本じゃ訴訟に参加しなきゃならないから手間が大変。
午後の蒐集:任天堂・岩田社長「実況動画とかを潰すかどうか迷ってる。皆様の意見を聞かせて下さい」
 ウチのブログの記事は、出典さえ示してくれれば、品格を貶めるような利用もOKだ。
 でも、法律に違反しない範囲で頼みます。
 というか、利用したい人がいればの話だ。

LINEで送る
Post to Google Buzz
Pocket

 
No tags for this post.

What do you think?

コメントを残す

ツールバーへスキップ