西日本の大雨、24日にかけて東日本に拡大

わーか……思わずため息が出そう~息子を自転車に乗せて保育園に送って行くのは大変そうだ(; 😉
が本降りでなければいいが~明日、仕事は休みなので、あっもう0時越えたので今日か……どうしようか迷い所。
超度級の台風やら嵐なら完全に保育園はお休みいたします。
自分が休みなら………100%
自動車は乗れない事ありませんが、一応義母名義なもんで。
共用で乗らせてもらってるもので何ともいえません
特に、月曜日は布団やら何やらで荷物も半端ないですからね。




(読売新聞 - 05月23日 18:21)
 日本列島付近は23日、前線を伴った低気圧が黄海上にあって北東に進んでいる影響で、九州など西日本で非常に強い雨が降っている。
 23日午後4時25分現在、九州で1時間に50ミリ超える非常に激しい雨が降っているところがある。
 低気圧は24日朝に日本海西部に達し、大雨の範囲は沖縄、東日本、北日本にも広がる見込みで、気象庁で浸水、河川の増水や氾濫(はんらん)、土砂災害などに注意を呼び掛けている。
 低気圧や前線の動きが遅いため、総雨量が多くなるほか、北日本、関東地方では、その後も総雨量が増える見込みだという。
 また、寒冷前線の通過にともなって、竜巻などの激しい突風の恐れもあるという。
 24日午後6時までに予想される雨量は、いずれも多いところで、近畿南部が350ミリ、東海、近畿中部、四国地方で300ミリ、九州南部・奄美地方で180ミリ、東北、沖縄地方で150ミリ、関東甲信越、九州北部地方で120ミリ、北陸、中国地方で100ミリとなっている。

LINEで送る
Pocket

 
No tags for this post.

西日本の大雨、24日にかけて東日本に拡大への1件のコメント

  1. ピンバック:犬山しんのすけ