佐藤秀峰、出版社にブチギレ!!

By 清水銀嶺, 2010年4月26日

[:にかっ:]「アリゾナの老人、周辺を徘徊する(字幕版)‐ニコニコ動画(9)」
 http://www.nicovideo.jp/watch/sm10488053
 押井守監督の『スカイ・クロラ』について語っています。なんかまた観たくなってきた。
[:しょぼん:]「佐藤秀峰、出版社にブチギレ!! 『ブラよろ』カバーイラストをボイコット」
 http://www.cyzo.com/2010/04/post_4390.html
 人間的に問題がありそうですが、まっ、作家ですから常識人でなくてもしょうがない。
 少なくとも、会社員であるはずの編集者の方が、このケースでは悪いと思う。
[:むむっ:]「出版不況がやばいなんてレベルじゃない件」
 http://blog.livedoor.jp/mocchibc/archives/1129039.html
 確かに電子出版が普及すると、著者から読者に直接作品を届けられるようになるけれど、編集者なりの第三者の目を入れなくてクオリティを保てるのかという問題は残る訳で。
 読者の感想や意見を取り入れたからといって、それで良い作品ができるとも限らないし。
 恐竜が鳥類に進化して、一見絶滅したように見えるのと同じく、出版業界も変わっていくだけの事だと思う。
 業界で生き残っていけるかは、また別な問題。

LINEで送る
Post to Google Buzz
Pocket

 
No tags for this post.

What do you think?

コメントを残す

ツールバーへスキップ