敵は電通にあり

By 清水銀嶺, 2010年4月16日

[:にかっ:]「海外サイトが選ぶ『最もセクシーなFFの女性キャラ』TOP5」というのがあった。
 http://news020.blog13.fc2.com/blog-entry-432.html
 外国人たちのコスプレ写真との比較があって、そのコスプレの完成度が素晴らしい。
 こればっかりは、日本人では難しいですねぇ。
[:ぷん:]「ハルヒのモデルとなった西宮北高に侵入する馬鹿が相次いでいるらしい」とのこと。
 http://yunakiti.blog79.fc2.com/blog-entry-5044.html
 学校側としては、「敷地外から写真を撮られたりするのはいっこうにかまいません」と寛大な態度を示しているので、聖地巡礼する側には充分な節度を持って頂きたい。
[:ぷんすか:]電通が、国内のアニメ産業に見切りをつけアメリカで独自キャラクター開発するそうな。
 http://barukanlog.blog31.fc2.com/blog-entry-285.html
 電通によると、「DVDの販売不振などで国内のアニメ市場は09年まで3年連続で前年割れ。」しているため、この事業に力を入れるらしいけれど、そもそも国内のアニメ産業が先細りしている原因は、電通が制作費を中抜きしているせいで、DVDが高めに設定せざるを得ないからだろに。
 ちなみに、ライセンス事業自体は最近になって始まったことではなく、手塚治虫先生が始めたこと。
 その美味しいところを持ち去って、制作会社に入る分まで搾取した戦犯が電通。

LINEで送る
Post to Google Buzz
Pocket

 
No tags for this post.

What do you think?

コメントを残す

ツールバーへスキップ