修善寺の旅は如何☆

By ぽぅ, 2009年11月26日

『いい旅・夢気分』(いいたび ゆめきぶん)は、テレビ東京で毎週水曜日の20:00 - 21:00(JST)に放送されている紀行番組で初公開。
◆静岡県伊豆市の修善寺の庭園、11月30日迄の期間限定で一般公開されている。
1905年に造園以来、
池の周りの小道を歩きながら景観を楽しむ回遊式。約20メートルの滝や、カエデとマツなどが植えられた小高い山がある。(紅葉綺麗〜)
◆温泉旅行もオススメだと。「修善寺温泉」(温泉街の中心に桂川が流れ、河岸には温泉宿が建ち並ぶ。川沿いの四阿(あずまや)には、無料の足湯「独鈷の湯(とっこのゆ)」がある。)
◆河津のル−プ僑。
七滝(ななだる)(甘味処&温泉&宿…)
☆ぽぅが、テレビでは、紹介していないオススメスポット☆
☆虹の郷☆本格的なテ−マP・ミニSL(ロムニ−鉄道)・四季の花が好評。
☆かつらぎ山パノラマパーク☆全長1800M空中散歩・富士山が絶景・山頂公園には眺めの良い展望台が複数ある。(秋は紅葉綺麗)野鳥の観測も〜
☆三津シ−パラダイス☆イルカ・怪獣ショ−・ラッコもいるの〜まだまだ、スポットありますが、次回に紹介しますね(^-^)/




〓修禅寺 〓(しゆうぜんじ)
〓[〒410-2416]静岡県伊豆市修善寺964
〓営業時間
開門時間8:30-16:30(10-3月は-16:00)
〓休業日
無休
〓記事
修善寺(しゅぜんじ)の名の由来ともなった寺。鎌倉第2代将軍源頼家が幽閉された場所で、岡本綺堂の戯曲『修禅寺物語』の舞台にもなった。 ◆修禅寺(しゅぜんじ)は、静岡県伊豆市修善寺にある曹洞宗の寺院。山号は福地山。夏目漱石の「修善寺の大患」、岡本綺堂の「修善寺物語」、朧太夫の「今申楽朧座『修禅寺』」でも名高い。
▼トータルナビ(乗換・徒歩・車)
〓ここへ行く
└出発地を検索するhttp://map.navitime.jp/?datum=0&unit=0&lat=%2B34.58.17.35&lon=%2B138.55.39.20&spt=00003.22000384
修善寺(しゅぜんじ)
修善寺町‐かつて静岡県田方郡に存在した町。現在の伊豆市修善寺地区。修善寺温泉‐観光地としての修善寺はこちらを参照。修禅寺‐修善寺温泉の入口にある寺。(正しい読み方は「しゅぜんじ」)修善寺駅‐伊豆市北部に存在する。

LINEで送る
Post to Google Buzz
Pocket

 
No tags for this post.

What do you think?

コメントを残す

ツールバーへスキップ