名車両が、また消えます。

By 犬山しんのすけ, 2008年12月26日

〔犬山駅の7000系〕  〔犬山遊園駅のモノレール〕
年末ですねぇ、皆様如何お過ごしですか?
先日の0系新幹線は、全国区のニュースになるほど、知られた話題ですねぇ。
比べて、今回紹介の話題は、ローカルな物です。
なれど、全国の鉄道ファン、そして愛知県で育った人々には、忘れられない名車達です。
名鉄7000系パノラマカー(左)と、同モンキーパーク・モノレール線が、今日と明日で営業運転を終了となります。
愛知県犬山市で育った小生にとって、どちらも幼少時より慣れ親しんだ車両でしてねぇ。
どちらも古い車両で、決して乗り心地が良い物ではなかったのですがね。
パノラマカーは、やはり前面展望車両が魅力で、子供達にはホント憧れでした。
小田急ロマンスカーよりも早い年代に、あのデザインだったんですよ[:にかっ:]
もう一方のモノレールは、ホント短い路線でしてねぇ。たった3駅しかないんですよぉ。
おまけに、最後まで冷房は無し。
何だか、遊園地のアトラクションの様でもありますね。
実際、名鉄犬山線から、犬山成田山および日本モンキーパークへの連絡線でしたし。
なれど、車両の走行方式は、東京・羽田や大阪のモノレールと同じでして、いわばご先祖様とも。
東京モノレールの設立には、名鉄も資本参加していたそうで[:むむっ:]
何だか、モノレールに乗りたくなってきました。
30日のコミケには、浜松町からモノレール乗ろうかな?で、天王洲アイルでりんかい線に乗り換えて。ゆりかもめみたいに混むかなぁ?
それでわまた[:パー:]

LINEで送る
Post to Google Buzz
Pocket

No tags for this post.

What do you think?

コメントを残す

ツールバーへスキップ