銀河英雄伝説…宝塚歌劇

By 湖守龍花, 2012年11月12日




この間行ってきた、宝塚…お土産もお菓子関連は案外リーズナブルな値段。
感想としては、男役のトップスターは凰稀かなめ…ラインハルトは、とってもダンディー。
相手役…たぶん、娘役のトップスターの実咲凛音は可憐だったわ~。
けれど、意外と好きだった役柄はキルヒアイスで、主人公の親友で腹心…演じたのは、朝夏まなと…良いわ~。
ハマル人は、ハマリそう?
なんといっても、女性ファンが多いせいか、女性用トイレの方が男性用トイレより広い…。
観客席の男性は、確かに少なめっだったけど。
劇中に流れる曲は、とにかく本当の生演奏で舞台設定はさしずめ華麗な中世の宮廷内。
中世ヨーロッパ系の洋画劇場にそのままそっくり、出てきそう?な雰囲気で。
まるで、それは『ベルサイユのバラ』状態…。
舞踏会での踊りを観ていると、娘役の装いは色鮮やかのドレスをまとっていて、まるで姫様感覚そのもの。
男装は、タキシード系でやはり王子様的でカッコよい…。
この話じたいは、だいぶ未来の銀河戦争をモチーフにしているが、もちろんメカに乗った戦闘シーンは出てこない。
しかし、それを差し引いても楽しめる作品。
宝ジャンヌだけあって、みんなスタイルいいし…。
いろんな、人間模様も織り込めらて十分堪能できた数時間でした。
この作品【銀河英雄伝説】の原作者は田中芳樹氏。
昔、少しハマッテ読んでいた【創竜伝】と同じ作者だったので…SF好きの醍醐味だった[:love:]

LINEで送る
Post to Google Buzz
Pocket

 
No tags for this post.

What do you think?

コメントを残す

ツールバーへスキップ