【音楽日記】南無Thunder!!【もしアニソンがすべて昭和のロボットアニメ風だったら】

By 犬山しんのすけ, 2012年9月22日

皆さんは、影山一郎をご存知で?元々はニコニコ動画で人気の歌い手さんでして、その歌声が水木一郎にそっくりなんですよね。
そんな彼が、ついにメジャーデヴューと相成りまして、そのデヴューアルバムこそ。
『もしアニソンがすべて昭和のロボットアニメ風だったら』

このアルバムは、そのタイトルどおりに有名(非ロボット)アニソンを昭和の熱いロボットアニメソング風にアレンジした作品です。
その衝撃は、一度聞いたら忘れられない程。まずはニコニコ動画のPVをご覧下さい。
    
如何でしょうか?グレート○ジンガーED風『とんちんかんちん一休さん』デビ○マン風『残酷な天使のテーゼ』
まぁ、アレンジの元ネタがロボットアニメじゃない事も有るのですが、それはそれ、要は昭和の熱さを感じて頂く事が肝かと。
そもそもね、アニソンと言っても、編曲のジャンルは様々でしてね。未だにマーチを連想する方も少なくないようですが、古典的魔女っ子物の『魔法使いサリー』なんてジャズでしたよ。
勿論、ロックやポップス、フォークやファンクに演歌等々…。
まぁ、コレに関して書くと長くなるので、ここは割愛。
あ、ちなみにこのアルバムでもサリーは、ゴレ○ジャーED風にアレンジされてますね。
ともあれ、なぜ未だに昭和アニソンが愛されているかを、その耳で、心で感じて下さい!
CDの発売は9月26日ですが、iTunesでの先行配信は18日から。小生も早速DLしてヘビロテ中!
『もしアニソンがすべて昭和のロボットアニメ風だったら』
歌:影山一郎 2012年9月26日発売 \2,000(税込) / \1,905(税抜) Victor Entertainment VICL-63927
http://www.jvcmusic.co.jp/-/Discography/A024171/VICL-63927.html
iTunesでの購入はこちら
http://itunes.apple.com/jp/album/moshianisongasubete-zhao-henorobottoanime/id557529120

LINEで送る
Post to Google Buzz
Pocket

 
No tags for this post.

What do you think?

コメントを残す

ツールバーへスキップ