生きることにかかせぬ、技術。

By 湖守龍花, 2012年9月7日

しばらくぶりの湖守です。最近まであまり休養とれず文章も書けずじまい…。
しかし、最近のニュースでセレブ妻の5歳児虐待死の事件ありましたが、ごく普通の家族で生い立ちも悪くない環境で育ってきた人なのにナゼ?
みたいにやってましたが、子供が4人もいたらしく…それだけでも子育てが大変だったんじゃないのかなと。
育児は計算通りにはいかず、日々検討の毎日だし。
まして子供4人…そのうち、3人が男の子。
想像絶する。
きっと、寝る暇もないくらい忙しかったんだろうな。
いくら、お金持ちの家でも…少し同情。
賢そうな人みたいだったのに。
介護も大変な現状だが、子育て…こちらもそうとうな現状ありきよ。
ほんと、取り扱うのが生き物だからこそ尚更。
どちらもそれなりに楽しみはあるもの…。
しかしそれが、ほんの紙一重で惨劇にも繋がることもまた確か。
自分自身が日頃から疲れていて、憤慨してしまった時の行動一つ。
修正きくことと、そうでないのを踏まえた上での瞬時の判断。
とにかくありとあらゆる、パターンの想像化。
未来予想、シュミレーションはかかせないもの。
それができるかできないかの差は歴然。
感情と理性。
どんなことがあっても冷静さは失わないこと。
それが、今後を分ける結果の瞬間になるのだから。
何かあったときの上手い気持ちの切り替え方。
及び、そこまでに達するまでの寛容さは必要不可欠。
そして、すばやく見抜く能力こそがきっと必要なのかな?
人と人の距離の保ち方も含め、生きるにはかかせない技術なのだと私は思う。

LINEで送る
Post to Google Buzz
Pocket

 
No tags for this post.

What do you think?

コメントを残す

ツールバーへスキップ