凄いぞ!文京学院大学!!その2

By 犬山しんのすけ, 2008年4月27日

えぇ、約2週間ぶりのご無沙汰です[:汗:]
いえね、またバタバタしてましてね。
まぁ、そんなことはどーでも良いので、前回に引き続き文京学院大学の学生さんによる作品のご紹介をば[:音符:]
今回ご紹介するのは、「うさぎのふうせん(作:阿久津麻衣)」。
ほのぼのとしたタイトルに、どんな作品かと思いきや?
〔うさぎのふうせんその1〕
って、えぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇっ[:ぎょ:]
いきなり何たる哀愁!
〔うさぎのふうせんその2〕
自ら手放す風船。子供たちに配るんじゃ・・・。
〔うさぎのふうせんその3〕
どんどん空へ昇って行く風船。
〔うさぎのふうせんその4〕
すると、青い空に浮かぶ雲。うさぎ?
〔うさぎのふうせんその5〕
満面の笑顔でウサギを見つめる女の子[:太陽:]
〔うさぎのふうせんその6〕
改めて女の子に風船を渡すウサギ。お互いに「ありがとう」
ひとつの出会いが、先へ進むのきっかけになる事も、少なくないですね。
思えば昨年、偶然にも文京学院大学さんのブースへ呼び込まれた事が、こうしてご紹介させて頂くきっかけにもなった訳ですし[:にかっ:]
皆様も、出会いを大切に。それではまた次回。

LINEで送る
Post to Google Buzz
Pocket

 
No tags for this post.

What do you think?

コメントを残す

ツールバーへスキップ