教育に関して…

By 湖守龍花, 2011年12月10日

まさか、ここまで考えが違うというのにあきれた。
子供のことで、旦那と話したら~まるで違う。
きっかけになったのは、子供が登校班の列から離れて歩いている…という話を実際に本人より聞いてからだが。
私は、子供に列を乱さないように言ったところ、旦那はそんなことどうだっていいという。
わかってはいたが、学校にきちんと行く事があたりまえとしてきた私と、ほとんど学校に行かなかったという旦那。
違うはずだ~常識が通じない。
登校班で行く必要性がない、決して安全とはいいきれないからだとの考えを主張する。
だから、社会に出てからも会社に入らないで適当に働くことを選んでいるのだ。
集団行動がともわないというかできない人。
今に始まったことではないが…私は、資格を取ると決めたら努力するし~生活する為に働くことがあたりまえと思っている。
しかし、旦那は違うのよね~。
そういうこともどうだって良いと思っている人なのよ、きっと。
何が正しい生き方かは、人それぞれ違うけど、きちんと社会に貢献できる人に子供にはなってもらいたいな~と思っている。
そのためには、まず社会の第一歩として、学校にはきちんと行って欲しいと願ってやまない私であります。

LINEで送る
Post to Google Buzz
Pocket

 
No tags for this post.

What do you think?

コメントを残す

ツールバーへスキップ