猛暑でパソコン死亡 冬に比べ5割増…そうなる前にやっておくべきこととは

By 泉都市, 2011年7月15日

レノボNEC始動、「圧倒的シェア」実現へのシナリオ
日本経済新聞

日本のパソコンメーカーでシェア1位のNECと、中国最大のパソコンメーカーであるレノボグループの合弁会社、レノボNECホールディングスが2011年7月1日に発足し、4日に会見を開いた。同社の高須英世社長は、「(国内市場で)圧倒的なシェアを築きたい。具体的な数字は決まっていないが、30%が目標」と“巨大”パソコンメーカーの始動への決意を表明。ロードリック・ラピン会長は「慢心することなく、革新的な製品を提供し、より強い事業体に成長させていく」と述べた。
地デジの“乗り換え”はPCで! WDLCの地デジ化促進が最終ステージへ
朝日新聞

関東甲信地方に梅雨明け宣言が出た7月9日、ウィンドウズ デジタル ライフスタイル コンソーシアム(WDLC)は、地デジPCで地デジ化への理解を深める体験イベント「地デジ乗り場」を、東京・新宿駅東口前の新宿ステーションスクエアで開催した。10日まで開催したこのイベントで、WDLCは地デジPCの魅力をアピール。地デジ化に向けた取り組みが最終ステージに入った。
レノボ、TVチューナー内蔵の一体型PC「IdeaCentre B」を発売
ASCII.jp

 レノボ・ジャパンは、メインストリームコンシューマ向けのデスクトップパソコン“IdeaCentre B”シリーズとして、TVとしても使用できる21.5型「IdeaCentre B320」と、フレームレスタッチパネルタイプの23型「IdeaCentre B520」の2機種を発表した。8月12日から全国の量販店にて販売を開始する。
ソニー、Power Media Dock付属、新スタイルのモバイルノートPC「VAIO Zシリーズ」
朝日新聞

ソニーは、パソコン「VAIO」の2011年夏モデルとして、グラフィック性能や拡張性が向上する「Power Media Dock(パワーメディアドック)」が付属した薄型・軽量フルフラットボディの13.1型ワイド液晶搭載ノートPC「Zシリーズ」を7月30日に発売する。店頭販売する標準仕様モデル「VPCZ219FJ/B」の価格はオープンで、実勢価格は約25万円の見込み。
iPadはパソコンの代わりとして使えるのか?
nikkei BPnet
ビジネスシーンでパソコンではなくiPadを使おうとしたとき、特に問題となりそうなのがMicrosoft Officeが使えないことです。しかしiPad専用アプリを購入しインストールすれば、iPadでWordやExcelのファイルを作ったり編集したりすることも可能です。本書では具体的なアプリを紹介し、それらのアプリにどの程度の機能が用意されているかを解説しています。これを読む限り、凝った文書をゼロから作り上げるのは非現実的かもしれませんが、既存の文書を修正して使うような場合なら十分使えそうです。
キングジム、PCで編集できる100mm幅のラベルプリンタ「テプラ」Grand
マイコミジャーナル

キングジムは、100mm幅の大きなサイズのラベルが作成できるラベルプリンタ「テプラ」Grandを開発し、8月5日より発売すると発表した。本体カラーはホワイトで、価格は49,875円。
猛暑でパソコン死亡 冬に比べ5割増…そうなる前にやっておくべきこととは
By つかれん

今年も暑い夏を迎え、コンピューターや周辺機器には厳しい季節となった。
24時間動き続ける企業内のサーバーにとって、熱や電力問題は、システムダウンや故障に直結する。今年はさらに、節電の必要性が語られ、地域によっては計画停電の可能性もあるなど、よりシビアな夏となりそうだ。

LINEで送る
Post to Google Buzz
Pocket

 
No tags for this post.

What do you think?

コメントを残す

ツールバーへスキップ