メッセージの内容を理解できなくても、まず読もう

By 泉都市, 2011年2月5日

10:07
春めいてきて暖かな日の1件目は、メモリー充分のVistaで気分良く始まった。
続く2件目は、工事が訪問時間にようやく始まり、XPはメモリー不足で3倍遅くて(当社比)涙目。
工事の人が、たびたび会う人でモデム工事を急いでくれたのは感謝。
13:23
プロバイダのリモートサポート(オペレーターが顧客のPCを遠隔操作)が動作しないとのことで出動。
IEのアドオンで実行されるから、不具合によっては対処できないなーと恐る恐る訪問したら、アドオンをインストールしてないだけだった。
今まで、アドオンを実行するか尋ねてくるメッセージを無視していた模様。
14:01
ネットNGで緊急出動して駆け付けると、モデムの電源が切れていた。
足元に置いてあるから、たぶん踏んだか蹴ったか。
出張費込みで一万円もらうのが心苦しい……。
17:40
高速回線で契約のお客様。
古いルーターなので対応していないことを説明すると、ガックリ。
営業さんも確認してあげようよ、契約さえ取ればオッケーじゃないでしょ。
17:13
初めから敵意剥き出しのお客様が困る。
PCの設定に万一はつきもの。
作業開始の承諾書に「保証できません」の一文があるからと署名を拒否される。
気持ちは分かる。
分かるけど、署名してもらわないとPCに触れることもできない。
どーしろというんだ……。
19:10
ネットの接続の注文で訪問すると、無線ルーターを持っていた。
ところが、以前に自分で設定しようとしたところ、繋がらなかったので使っていないという。
しかし、パソコンの側に目をやると無線のスイッチが切るになっていた……。

LINEで送る
Post to Google Buzz
Pocket

 
No tags for this post.

What do you think?

コメントを残す

ツールバーへスキップ