お客様の要望に応えるしかない……のか

By 泉都市, 2011年1月13日

10:39
取引先から緊急の依頼。
ここのところ受注が減ってるので、喜んで引き受ける。
内容は、新規購入のPCの無線接続と既存のプリンターの設定で、トラブル案件ではなく助かった。
12:52
プロバイダの依頼でネットの接続に訪問。
事前情報では、前のプロバイダのメールアドレスを残すことを希望しているという話だったのが、PCにはメールの設定をした形跡すら無かった。
お客様に確認すると、メールを使ったことは無いという。
新規にメールアドレスを申し込み。
14:40
一度も更新したことが無いというXP。
メモリー不足のうえ、ウイルス対策ソフトも無し。
ネットが繋がりさえすれば良いからと、いずれの対策案も断られた。
お客様の要望が全てとはいえ、いいのかなー。
16:11
ウイルス対策ソフトが入ってないんで、導入を勧めたら、「使わない時にはモデムの電源を切ってるから大丈夫」と言われた。
……何が大丈夫なんだ(u_u;
17:41
Windows2000がService Pack1のまま。
例によってウイルス対策ソフトも入っていない。
IEは壊れてて起動できないため、FireFoxを入れようと思ったら、すでにOSに対応していなかった。
FireFox2を以前にダウンロードして持ち歩いてて良かった。
20:51
ネットが繋がらないということで出動。
LANケーブルが電話用のモデムに挿さってた……onz
この手のケースでも、出張費込みで1万円近くするから、心情的には請求しにくいσ(^◇^;)。
プロバイダの方で、電話口で検証できなかったのか。

LINEで送る
Post to Google Buzz
Pocket

 
No tags for this post.

What do you think?

コメントを残す

ツールバーへスキップ