PCメーカーとマイクロソフトの共同正犯は成立しないものか

By 泉都市, 2011年1月10日

19:57
メールの設定がうまくいかないとのことで訪問。
中古PCを購入したそうだけど、XPでメモリー1GBという良品だった。
でも、一緒に購入したという無線マウスの使い方を分からなかったりという様子で、自己解決できないなら、やっぱり中古は手を出さない方が良いと思う。
21:10
プロバイダ依頼でネットの接続に訪問したら、『MSOffice』のアップグレード版をインストール出来ないと相談された。
メモリー不足のXPのうえに、SPを当てたことのない無印。原因は、SP3になってないからだった。
もうメモリーの増設を勧めるのも、時期的に良くないかなぁ。買い替えを勧めるべきか迷う。
それにしても、動作条件に「メモリー256MB」と書いてるMSも、PCメーカー同様、ヒドイ話だ。
プリインストールのMSOfficeは、当該PCのみでの使用を許可ということになってるけど、買い換えたPCに入れることくらいは認めて欲しいところ。
まともに動かないのを分かってて、最低動作条件なんて嘘ついて普及させたんだから。

LINEで送る
Post to Google Buzz
Pocket

 
No tags for this post.

What do you think?

コメントを残す

ツールバーへスキップ