【去人の星】脚本家:首藤剛志「夢や希望は、自分で持つものでしょ」

By 犬山しんのすけ, 2010年10月30日

去る10月29日、脚本家の首藤剛志氏がお星様に。
ポケモンの脚本家 首藤剛志氏が死去
小生がこの訃報を知ったのは、偶然にも先日録画した『ポケットモンスター ベストウイッシュ』第7話を見ている時でした。
首藤氏と言えば、ある年齢以上の世代には『戦国魔神ゴーショーグン』もしくは『魔法のプリンセスミンキーモモ』で、その名を知った人も多いはず。
「だって、夢や希望は自分で持つものでしょ、人から貰うものでも、人に上げるものでもないわ」
(『魔法のプリンセスミンキーモモ』第46話より)
小生にとっては、この台詞がとても印象的でしてね、創作活動での一つの指針としております。
勿論、創作する以上、精一杯に精力を注ぎ込み小生の『夢』をお見せしますがね。
ともあれ、今は安らかな眠りを祈り黙祷。


〔魔法のプリンセスミンキーモモより:夢や希望は、自分で持つものでしょ〕



略歴
 2010年10月28日、前日にクモ膜下出血で倒れ逝去。享年61。
 大学受験に失敗し、妹が買ってきた専門誌『シナリオ』を読んだことがキッカケで、この世界に入り、1969年に19歳の若さでテレビ時代劇『大江戸捜査網』の脚本でデビューしたものの、人情モノが嫌で辞めてしまう。
 セールスマンになり、少女漫画やドラマの原作などを手伝って貯めた資金を元に、ヨーロッパを放浪した。
 帰国後に、脚本家の宮内婦貴子からの紹介で、1976年に『まんが世界昔ばなし』で、再デビュー。
1980年代手がけた、『魔法のプリンセス ミンキーモモ』、『戦国魔神ゴーショーグン』が出世作となり、1984年に『第1回日本アニメ大賞脚本賞』を受賞した。
犬山しんのすけコメント
小生がこの訃報を知ったのは、偶然にも先日録画した『ポケットモンスター ベストウイッシュ』第7話を見ている時でした。
首藤氏と言えば、ある年齢以上の世代には『戦国魔神ゴーショーグン』もしくは『魔法のプリンセスミンキーモモ』で、その名を知った人も多いはず。
「だって、夢や希望は自分で持つものでしょ、人から貰うものでも、人に上げるものでもないわ」
(『魔法のプリンセスミンキーモモ』第46話より)
小生にとっては、この台詞がとても印象的でしてね、創作活動での一つの指針としております。
勿論、創作する以上、精一杯に精力を注ぎ込み小生の『夢』をお見せしますがね。
ともあれ、今は安らかな眠りを祈り黙祷。
清水銀嶺コメント
 実は、首藤氏を知ったのは、アニメではなく『戦国魔神ゴーショーグン』の小説版だった。しかも、アニメ版の方は観ていなかった。
「こんなスゴイ作品を書く人のアニメって、どんなんだ?」と思って観てみたら、別の意味で、もっとスゴかったという(笑)

LINEで送る
Post to Google Buzz
Pocket

 
No tags for this post.

2 Comments

  1. ぽぅ より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 7.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; YTB730; Sleipnir/2.9.6)
    なんと!また、お星様になれたかが(⌒▽⌒;)
    ご冥福を祈ります~(ポケモン・魔法のプリンセスミンキーモモどちらもよく、観ていました!?)
    イラストは、追悼のお約束に。。。。。。

     

  2. 清水 銀嶺 より:

    AGENT: Mozilla/5.0 (Windows; U; Windows NT 6.1; en-US) AppleWebKit/534.7 (KHTML, like Gecko) Chrome/7.0.517.41 Safari/534.7
     倒れたという一報を聞いてから心配していましたが、残念です。
    『ミンキーモモ』(初期)の衝撃の最終回が忘れられません。
     魔法少女モノで、現実を突きつけるというのが、首藤氏らしかった。
     野沢那智さんが肺がんで亡くなったという情報も入りましたね。
     不死身の男「コブラ」のイメージだったのに……。

     

What do you think?

コメントを残す

ツールバーへスキップ