【訃報】白い闇の中で、密かに時は流れて・・・:ミュージシャン・ケーシー・ランキン

By 犬山しんのすけ, 2009年4月26日

えぇ、日曜のあれこれを書こうと思っていたのですが、その前に訃報を一つ。
ホント、この記事は遅すぎるのですがね(^_^;)
去る、’09年1月2日ケーシー・ランキン氏がお亡くなりになったそうです。
かの沖雅也「俺たちは天使だ!」や松田優作「探偵物語」で、そのサウンドに心惹かれた方も多いはず。
アニメファンには、「超時空世紀オーガス」のOP曲「漂流~スカイハリケーン~」・ED曲「心はジプシー」が印象的かと。
前年の「超時空要塞マクロス」OPが割と正統派アニソンだったのに対し、オーガスのOP「漂流~スカイハリケーン~」は実に爽やか!当時小学生だった小生には、とても新鮮な楽曲でした。
そして、更に驚きがEDの「心はジプシー」。
そのエキゾチックな旋律と歌詞、まさに小生の心も、ジプシーの如く異世界を旅する感覚になった思い出が(。・ω・)(。-ω-)うぃ
思えば、その当時はアニメソングが色んな発展を遂げていった時期ですな。
まぁ、その所為で「何でロボットアニメにこの歌詞?」って言うのが、増えて行きましたがね( ´∀`)σ
とはいえ、この2曲はちゃんとオーガスの世界観にぴったりで実にお勧め。
YouTubeに上がっていたので、ご覧あれ。

LINEで送る
Post to Google Buzz
Pocket

 
No tags for this post.

What do you think?

コメントを残す

ツールバーへスキップ