アニメ版『化物語』の原画展 in 『ufotable Cafe』

By 清水銀嶺, 2010年9月8日

ufotable Cafe

 東京・中野にある『ufotable Cafe』では、アニメ版『化物語』の原画展を開催している。
 JR高円寺駅から歩いて10分ほどの大通りに面している同店の重い扉を開くと、奥の1階部分と中2階部分がギャラリーになっており、テーブル席は大きなガラス張りの通りに面した側にある。
 天井が高く、ゆったりとした雰囲気の中、メニューを見ると『化物語』にちなんだスペシャルメニューがあった。
 ドリンクは『暦 BLOAD』(トマトジュースカクテル)、食事は『ひたぎ(デレ)』(蟹風味パスタ)、食後には『キスショット・アセロラオリオン・ハートアンダーブレード』(ビールベースカクテル)を注文した。
 メニューには『真宵ロール』(ロールケーキ)も載っていたのだが、お昼を過ぎた時間ではすでに売り切れだった。ちょうど一人前のお客が注文したのが最後だった模様。
 この時にはスタッフ3人で回していて、ドリンクでさえ出てくるのに時間がかかった。
 しかし、そもそもギャラリーでもあるので、待つ間に展示されている原画を閲覧した。
 動いている時には分かりにくかった暦と怪異の格闘シーンの原画などがあり、そこかしこに動画担当者への指示や、彩色指定が書き込まれており、ファンには貴重な資料。
 展示物を堪能した後は、スペシャルメニューを愉しんだ。
 トマトジュースが苦手な私であったが、『暦 BLOAD』にはリンゴなどの果物がバランス良く入っているらしく、飲みやすかった。
 『ひたぎ(デレ)』は、何が「デレ」なのかと思ったら、蟹風味のソースに甘い味付けがされていた。それもかなりの甘さ。なるほど、これは「デレ」だ。いや、「デレデレ」くらいか。
 『真宵ロール』を食べられなかったのは残念だが、『キスショット・アセロラオリオン・ハートアンダーブレード』もビールベースとはいえ甘い味付けで、アルコール入のデザートといった感じだった。
『化物語』コースター ちょっと、しょっぱい物も欲しくなったけど、作品をイメージしたメニューとしては工夫されていて良かった。
 レジで会計をしようとすると、ガハラさんに「コースター欲しい人はSTAFFに一言言いなさいよね」と睨まれたので尋ねてみたら、一時品切れだったというコースターを貰えた。
 原画展は、2010年9月12日(日)まで。

ufotable Cafe
化物語 - 西尾維新アニメプロジェクト


▼左が『暦 BLOAD』と『ひたぎ(デレ)』のツーショット(笑)、右が『キスショット・アセロラオリオン・ハートアンダーブレード』
『暦 BLOAD』&『ひたぎ(デレ)』 『キスショット・アセロラオリオン・ハートアンダーブレード』
『化物語』スペシャルメニュー
▼通常メニューの『野菜カレー』はセンスの良い盛り付け
野菜カレー
▼ギャラリーに一緒に掲示されていた『2010徳島阿波おどり』のポスター
2010徳島阿波おどり 2010徳島阿波おどり 2010徳島阿波おどり

LINEで送る
Post to Google Buzz
Pocket

 
No tags for this post.

One Comment

  1. 清水 銀嶺 より:

    AGENT: Mozilla/5.0 (compatible; MSIE 9.0; Windows NT 6.1; WOW64; Trident/5.0)
     酷いヤツがいるな。
     オークションなんかで見つけたら通報だな。
    ◆ユーフォーテーブルから『化物語』の原画が盗まれる・・・「郵送して返して」
     http://yunakiti.blog79.fc2.com/blog-entry-6566.html

     

What do you think?

コメントを残す

ツールバーへスキップ