【写真日記】『ガンダムスーパーエキスポ東京2010』に行って来た!その3

By 犬山しんのすけ, 2010年8月15日

現在、東京ドームシティプリズムホールで好評開催中の『ガンダムスーパーエキスポ東京2010』(開催は19日木曜まで!)
今日は、3回目のご紹介。
〔ガンプラ31〕
ここで出迎えてくれたガンダムパネルは、RX-78-2ガンダム。
さて、どこに立つ姿か、お判りでしょうか?
ここからのブースは、【New item 新たなガンプラ】と題し、ガンプラ30周年記念の新ブランド「RG」の展開紹介を軸に、「HG」「MG」「PG」「BB戦士」などガンプラブランドの魅力と特徴を紹介。
〔ガンプラ32〕 〔ガンプラ33〕
『機動戦士ガンダムUC(ユニコーン)』より袖付きのMS、ギラズールとクシャトリア。
クシャトリアのバインダーは、とても印象的です。
〔ガンプラ34〕
こちらはジム・ストライカー。アーケードゲーム『機動戦士ガンダム・戦場の絆』(バンダイナムコゲームズ)やコミック『オレら連邦愚連隊』(曽野由大・クラップス)でもお馴染みですね。ジムは強いんです!
〔ガンプラ35〕 〔ガンプラ36〕
18歳未満お断り、丸出し全裸ガンダム!?
〔ガンプラ37〕 〔ガンプラ38〕
〔ガンプラ39〕
そしてこちらは今、注目のリアルグレード(RG)ガンダム
1/144サイズに詰め込まれた、30年分の技術の集大成と言える逸品です。


〔ガンプラ40〕
そしてこちらは、静岡の大地に立つRG1/1ガンダムの紹介ブース。
先ほどのガンダムパネルも、これを描いたものでした。
〔ガンプラ41〕 〔ガンプラ42〕
その静岡の会場では、オフィシャルショップにてこんな商品展開も。
〔ガンプラ43〕
更にはこちら、その静岡ガンダムをメガサイズモデルで。
〔ガンプラ44〕 〔ガンプラ45〕
雄々しき顔をご覧あれ。
〔ガンプラ46〕 〔ガンプラ47〕
今回の締め括りは、こちら。
かの空母ドロスのMSデッキディオラマです!(製作:東海組)
〔ガンプラ48〕〔ガンプラ49〕
1/100サイズで再現されたド迫力!奥まで物語を感じさせる情景です。
ザクのパイロットたちは、何を思い出撃していったんでしょうか?
まぁ、もっともTV版でも劇場版でも、ドロスは沈められるんですよ。きっと、ジムとボールのエースたちがやったんですよ。ジムは強いんですぅぅぅ!
ジム好きの叫びと共に、今回はこれまで。
その目でドロスを見たい方は、是非とも東京ドームシティプリズムホール『ガンダムスーパーエキスポ東京2010』の会場へ。開催は19日木曜までゆえ、お急ぎを!

LINEで送る
Post to Google Buzz
Pocket

 
No tags for this post.

What do you think?

コメントを残す

ツールバーへスキップ