Windows XP Service Pack 3リリース

 お客様のお宅にインターネットの設定で訪問したら、ネットに接続してからパソコンの動作が激重になった。
 どうやら、今まであまりネットには接続していなかったらしい。
 まぁ、それで呼ばれた訳だけど。
 それにしても重い。
 アイコンをクリックして開くまで3分はかかる。
 ううん、自動更新のせいなのかな。
 遅れてた『Windows XP Service Pack 3』がリリースされたけど、そのせいじゃないよねぇ。
 あれは、インストールする前に確認のメッセージが出るはずだし。
 あと、画面が真っ黒になって操作できなくなるトラブルも発生。
 もしかすると、熱暴走かも。
 空気取り入れ口が埃で塞がってたから。
 やはりネットの設定で訪問した先では、見たことも無い機器があり、その接続を頼まれた。
 どうやら、外国のTV番組を視聴するための機器らしく、ネットに接続して使うらしい。
 でも、説明書は英語だし、お客様は英語も日本語もたどだとしいしで、機器の操作方法が分からない。
 ゴメンナサイして、パソコンのネットの接続しかできなかった。

LINEで送る
[`google_buzz` not found]
Pocket

 
No tags for this post.

Windows XP Service Pack 3リリースへの1件のコメント

  1. WindowsXP SP3(その2)

     ここ数日、"WindowsXP SP3" というキーワードで僕のページに来る人が後を絶たない。僕はRC版で痛い思いをしたので慎重にインストールしたため助かったが、各地で様々なトラ…