【写真日記】『ガンダムスーパーエキスポ東京2010』に行って来た!その5

By 犬山しんのすけ, 2010年8月17日

現在、東京ドームシティプリズムホールで好評開催中の『ガンダムスーパーエキスポ東京2010』(開催は19日木曜まで!)
5日目の今日で、リポートは終了と相成ります。
まずは【Life style 身近にあるガンプラ】
ガンプラと様々なアイテムとのコラボをご紹介。生活シーンに溶け込んだガンプラの魅力を探ります。
〔ガンプラ67〕 〔ガンプラ68〕
こちらは、カップ麺とのコラボ。
昨年もありましたが、日清カップヌードルのminiガンプラパック。今年はシャア専用チリトマトヌードルとの事。しかも、クリアパーツ仕様!
〔ガンプラ70〕
更に更に、応募健を貼って送ると、抽選で1000名にカップヌードルオリジナル「MG MS-06S シャア専用ザク Ver.2.0 (クリアカラー)」が、当たるチャンスも!
〔ガンプラ71〕 〔ガンプラ72〕
お次は飛行機とのコラボ。
ANAのにガンダムジェットが登場しました。それに伴い、ANAのシンボルカラーである青を基調とした、オリジナルカラーの限定ガンプラも発売。
〔ガンプラ73〕 〔ガンプラ74〕
実に美しい青ですねぇ。まさに青空に羽ばたくガンダムです。
〔ガンプラ75〕 〔ガンプラ76〕
次いでは、携帯電話とのコラボ。
一昨年話題を呼んだソフトバンクの913Gシャア専用モデル。「シャア専用ザクヘッド方充電台」が、印象的ですよねぇ。
〔ガンプラ77〕 〔ガンプラ78〕
今回は、ガンダムをイメージとしたデザインに。そして、オリジナルガンプラ付で発売。
ユーザーのその掌で、ガンダムを一番上手く扱って下さい。
〔ガンプラ79〕 〔ガンプラ80〕
そして意外な組み合わせ。バッグとコラボです。
〔ガンプラ81〕 〔ガンプラ82〕
吉田カバンが送るこのアイテム。この時点ではまだ参考出品との事ですが、詳細が更新され次第、B印YOSHIDAオフィシャルHPとガンプラ30周年公式サイトでお知らせとの事です。期待が膨らみます。


締め括りは【Ahead 未来に向かうガンプラ】
ガンプラの向かう未来とは?エコなガンプラ、そしてかのガンダリウム合金をイメージした素材の紹介を通じ、更なる未来のガンプラ像を提案します。また、「模型戦士ガンプラビルダーズ・ビギニングG」のガンプラも展示。
〔ガンプラ87〕  〔ガンプラ88〕
まずは、この金属棒。何かお分かりですか?そう、これこそがザクの120mmマシンガンの直撃を物ともしない装甲を作り出したガンダリウム!
・・・の、イメージで作られた合金です。
会場では、従来の銅やチタンとも、触って比べる事が出来るので、是非その手で感じて下さいませ。
〔ガンプラ85〕
そして、このモデルはガンダリウム合金で作ったガンプラ!というイメージだそうで。
〔ガンプラ83〕 〔ガンプラ89〕
写真の大トリを飾るのはこれから発売される「模型戦士ガンダムビルダーズ・ビギニングG」のガンプラたち。
ベ、ベアッガイとな・・・!?
以上、5日間に渡リポートさせて頂きました。
しかし、やはりその目でご覧頂くのが一番のお勧め。是非とも会場へ。開催期間はあと僅か!
*会場へのアクセスはこちら

LINEで送る
Post to Google Buzz
Pocket

 
No tags for this post.

What do you think?

コメントを残す

ツールバーへスキップ