【WILLCOM(ウィルコム)】 HYBRID W-ZERO3 受信感度不良 その3「自分の状況 再び修理依頼」

By 泉都市, 2010年5月11日

 前回、「……1ヶ月ごとに黒耳を修理に出せばいいのか?」とオチをつけたんたけど、本当にそうすることになりました。
 一応、「4月に入ってから受信感度が安定した」という報告を幾つかのサイトで見かけたので、修理から帰ってきた黒ミミを装着して使っていたら、確かに、しばらくして自分の家の中でも受信できるようになったんで様子見してたところ、やっぱり外出先で受信できないことが判明。
 少なくとも、以前使っていた端末と同じ場所でくらいは受信できないと、お話にならない。
 なので、再び黒耳のみを修理に預けて、元から持っている青耳にデータを入れてもらいました。
 だいたい、ウィルコムプラザの中ですらアンテナが一本しか立たないというのがオカシイ。
 いいかげん窓口の人に顔も依頼内容も覚えられちゃってるんで、「また故障無しで戻ってきてしまうかもしれませんねぇ」と言われて、こちらも「故障じゃないからそうでしょうねぇ」と応じ、修理依頼の用紙も互いに目を通す事無くチェック欄に機械的に記入。
 そして、青耳で起動すると、受信感度は絶好調。
 受信感度が改善されるまで、本当にコレを繰り返さなければならないのか。
 そしたら、今後また故障無しで戻ってきたとして、修理依頼する場合、無料で引き受けられるか分からないと言われた。
 ええん?
 それは困る。
 それなら、契約についての見直しからしないと。
 すると、契約についてはウィルムプラザでは対応していないという。
 じゃあ、カスタマーセンター?
 カスタマーセンターでも受け付けてないという返事。
 あくまで、「お客様の声」として届けるだけなんだとか。
 えーと、それじゃナニ?
 いきなり裁判に訴えろとでも?
「そんなことは無いと思いますが……」と困られたけど、困ってるのはコッチ。
 なんにしろ、契約内容について相談する窓口が無い企業があるというのに、驚いた。
 そんなイイカゲンな経営してれば、そりゃ経営危機にも陥るわ。

LINEで送る
Post to Google Buzz
Pocket

 
No tags for this post.

2 Comments

  1. A より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; YTB720; GTB6.4; .NET CLR 1.1.4322)
    Aです。
    そうですか~.
    で、実際多少改善されたんですかねえ。
    また、報告お願い致します。

     

  2. パピオン より:

    AGENT: Mozilla/5.0 (Windows; U; Windows NT 5.1; ja; rv:1.9.2.13) Gecko/20101203 Firefox/3.6.13 ( .NET CLR 3.5.30729)
    参考になります。ありがとうございます。
    買うの辞めました。今日までの、PHS通信無料契約で悩んでいたけど。

     

What do you think?

コメントを残す

ツールバーへスキップ