セクシーボイス アンドロー梅田

By 泉都市, 2007年5月23日

「やっぱり山田康雄の声には、独特の色気があるよね」
 アンドロー梅田は、『宇宙の騎士テッカマン』のキャラ。念のため。
■日本テレビが番組差し替え…愛知の籠城・発砲事件連想?(読売新聞より引用)
 日本テレビは22日、同日午後10時からの連続ドラマ「セクシーボイスアンドロボ」第7話の放送を「実在する事件を想起させる場面を含んでいる」として取りやめると、ホームページで発表し、第2話の再放送に差しかえた。
 第7話はファミリーレストランで起きた立てこもり事件に主人公らが巻き込まれる設定で、愛知県長久手町の籠城(ろうじょう)・発砲事件を想像させるためとみられる。来週は第8話を放送する。第7話の放送は未定。


 楽しみにしてたのに~(/_;)
 録画しておいたのを再生したら、見たことある第2話。
 第2話も、いい話だけどさ、放送しないことが、どんな配慮になってる訳?
 ポケモン事件以来表示される、あの鬱陶しい「部屋を明るくしてテレビから離れて見てね」みたいに、「今回の作品には籠城事件のシーンがあります。嫌なら見ないでね」と表示しておけば、被害者や地域住民や気にする人は見ないでしょ。
 ただでさえ、視聴率が低いと云われてる番組だけどー。
 だいたい、それを言ったら差し替えた第2話だって、導入部は武器を持ってるという前提で主人公たちを連れ出すんだから、作品コンセプトからして駄目じゃん。
 途中で武器を持ってないと分かるからいいのか?
 この作品、原作はともかくテレビ版は、テーマのために設定やら物語性やらを、投げてるところが好き。
 毎回、ラスト近くで「え? 問題は解決してないよね?」とか思うんだけど、あくまでニコの視点に返ってくる潔さ。
 これがね、元気出るんだよ、見てて。
 今のところ、飛ばした第7話の放送予定が無いそうだけど、「見れなくてムシャクシャした」って理由で事件を起こしたらどうなるんでしょうか?
 (犯行予告ではありません。念のため。)
 ところで、ロボ。
 ナレーションで「女好きのロボットオタク」って紹介されてるけど、オタクとしては中途半端ですな。
 ロボットオタクなら、女よりロボットを極めようよ。
 女好きなら、女オタクになれ(笑)!!
 オタクらしく、あらゆる情報やアイテムを集めて攻略法を練り、女に関する知識を蓄積するのだ!!!
 ………ロボットオタクより駄目人間な気がしてきた(・。・;

LINEで送る
Post to Google Buzz
Pocket

 
No tags for this post.

What do you think?

コメントを残す

ツールバーへスキップ