【写真日記】『40周年記念ベルサイユのばら展』行ってきました:そごう美術館

By 犬山しんのすけ, 2013年9月9日

 
昨日9月8日より始まった、そごう美術館40周年記念ベルサイユのばら展』早速行って来ました。
1972年に少女マンガ誌『週刊マーガレット』で連載開始の『ベルサイユのばら』通称“ベルばら”
連載開始からもう昨年で40年も経つのに、未だにファンの多いこの作品。宝塚の舞台も、毎年の様に公演がありますね。
 
会場では原稿は勿論、その宝塚で実際に使われた衣装や小道具の展示もこの様に、舞台風の展示できらびやかに。
流石は宝塚。実に手の込んだ衣装に、ただただ感服。
この衣装は撮影可能なので、是非どうぞ。
その展示の脇では、舞台のエンディングで、女優さん皆が持って踊るあの「シャンシャン」も。
2つおいてありますが、どちらも手にとって見る事が出来ますよ。
 
更には、アニメ版のキャラ表やセル画の展示も。
当方も、アニメで見たクチなので、故・荒木信吾氏や姫野美智氏のキャラ表や、イラストボードにワクワクでした。
また、朝日新聞で連載されていた『ベルばらkidz』の原稿もズラリと並び、更に更に各漫画家さんによるオスカルイラスト色紙も展示。
その中には、アニメ版オスカル役の田島令子氏、アンドレ役の志垣太郎氏の色紙も。
原作者・池田理代子先生のインタヴュー映像もあります。
 
その興奮、ぜひ皆様自身の目でお確かめあれ!
会期は10月14日(月・祝)まで!

LINEで送る
Post to Google Buzz
Pocket

 
No tags for this post.

What do you think?

コメントを残す

ツールバーへスキップ