波長ってあるよね?

By 湖守龍花, 2012年4月22日

やはり、類は類を呼ぶ…。
品物にしても読みたい本にしても食べ物にしても、その時々の自分に合ったものを探したり欲しくなったりしませんか?
他の人はどうか分かりませんが、自分は間違いなくそういうくちに入るかなと思います。
ゆるやかならゆるやかに…スピーディならスピーディに動きたいところです。
物事に対しその事柄や何かでどういう意味があるのかや、人とはどんな存在なんだろうか?
などかなり深く哲学的なことを考えてみたりすることが大好きです…。
言葉ではなかなか、上手く伝えられない時にそんな自分にいらだったりとかしませんか?
人間半世紀近くも生きてると、いろいろありますよね…。
過去の失敗なんかあると、もう2度と同じ事を繰り返さないよう心掛けたり努力を惜しまないようにする…過去から学ぶことは山ほどあります。
波長というのは、いわゆる身体と心のバランスを象徴するバロメータとでもいいましょうか?
占いとも統計とも全く違うような何か…です。
その人がかもし出す『オーラ』のようなものとも違います…。
つまり、私が言いたい事を簡単に整理してみると心と気持ちはどこか違うことに気がつきます。
具体的な例を挙げるなら、今日は夕食に本当はカレーを食べたかったけど健康のことを考慮てしまった結果、結局別な食材になってしまった…みたいなことですか?
そんな時にたまたま、購入してしまった物こそイコールこれが波長にあってしまったものだということでしょう。
それまでの経験を含めた結果をふまえ、ここに至る経緯の湧き上がる気持ち…それが今後どのように作用するかということを、普通誰でも考えますよね?
これでよかったんだと思う反面と、後悔に繋がる気持ち…これは知らず知らずのうちに染みつく癖というか、その人の今後の人生をも左右してしまうことにもなり得ることなのです。
結果、どっちのがよかったんだろう?
それは、次のステップのあなたの心掛けしだいで決まるかと思われます。
その後の人生が、幸福に満ちるような後悔のない最良の選択を常にしていく…その時によく考えて出す決断こそ本物へとなりうる価値へと変えていく魔法のような波長となるのです。

LINEで送る
Post to Google Buzz
Pocket

 
No tags for this post.

What do you think?

コメントを残す

ツールバーへスキップ