中国企業はナニしに来たんだ? 『東京国際アニメフェア2012』にあったのはソファーとテーブルだけ

By 泉都市, 2012年3月28日

 この写真、別に人の流れが途切れるのを待って撮った訳じゃありませんよ、念のため。
 中国ブース 中国ブース
 今年の『東京国際アニメフェア2012』では、国内外216のアニメ関連企業・団体のうち中国企業が48社出展したそうな。
 確かに結構なスペースを占拠してたけど、スタッフはもちろん人っ子一人いやしない。
 それどころか、展示物もポスターとかだけ。


 中国ブース 中国ブース
 ビジネスデーに商談を済ませていたとしても、だったら一般公開日には撤去して休憩スペースにしてくれれば良かったのに。
 来場者が少ないとはいえ、フードコーナーとか椅子が足りなくて困ってる人が多かったんだから。
 中国ブース 中国ブース
 石原都知事閣下が知ったら怒るんじゃないかね、中国企業にこんなアホなスペースの貸し方して。
 まぁ、ちゃんと出展料を取ってるならイイけど。
 まさか、優遇措置とかしてないよね?
  中国ブース中国ブース
 ニュースサイトの記事なんかだと、「会場には中国企業の特設コーナーが用意され、中国アニメの実力をアピールしていた。」とかあるけど、どうにも信じられない。
 今は、ブログやTwitterに書きこまれたのが拡散して話題になったりするんだから、一般公開日にも力をいれるべきだと思うのに。
 ホント、ナニしに来たんだ、中国企業は(-_-;)?

LINEで送る
Post to Google Buzz
Pocket

 
No tags for this post.

What do you think?

コメントを残す

ツールバーへスキップ