懇々と説教したくもなる事例

By 泉都市, 2011年3月2日

10:02
起動時にアカウントの名前をクリックしても反応しないというトラブル。
「システムリソースが不足」という懐かしいメッセージに、セーフモードで起動してHDDの空き容量を確認すると、なんと「0」だった。
初めて見た(^-^;
全体で40GBのHDDのうち、iTunesのフォルダが10GBを超えていた。
このパターン、先月だけで4件くらいあった。
HDDの容量のことなど知らず、どんどん取り込んでるんだろうなぁ……。
今回は、容量0で一気に削除や移動が出来ない。コツコツと削るように削除。
15:39
メモリ不足のXPでIEを8.0にアップデートと、セキュリティに「MSE」をインストール。
90分くらいかかった……。
16:57
前のプロバイダでルーターをレンタルしていたお客様、今度はルーターは購入しなきゃならないと知って機嫌が悪い。
「お金かけたくない」と言うのだけれど、1~2年借りてたら、レンタル代の方が買うより高くなるのに、そういうのは気にしないのか。
不思議だ。
18:17
メモリーが512MBのVistaで無線接続。
コッチもヒイコラしたけど、パソコンの方が「お疲れ様」という感じ。
お客様も、他のパソコンと比べて遅いと感じてたそうなんだけど。
それにしても、「メモリー不足のパソコンに貴賎無し」ですな。
豪邸住まいの所で、何度出遭ったことか。
そんなところで安物買いしなくても良さそうに思うのに。
19:34
ウイルスに感染したようだとのことで出動。
対策ソフトを入れない人に限って、「そんなに使ってないし」と言い、それでいて「大事なデータ(仕事or写真)がある」と言い、バックアップを取ったことが一度も無い。
そこを助けてこそのプロなのだろうが、懇々と説教したくもなる。
23:04
最後の案件が最悪の状況。
ウイルス駆除の依頼だったけど、対策ソフトは入ってないし、HDDの空き容量は60MBだし、PC底面のゴムは熱で溶けてるしで、起動しなくなった原因の特定ができない。
そして、バックアプは取っていない。
再起不能を納得してもらうのに骨が折れる。

LINEで送る
Post to Google Buzz
Pocket

 
No tags for this post.

What do you think?

コメントを残す

ツールバーへスキップ