無線ルーターと間違えた

By 泉都市, 2011年2月1日

11:41
プロバイダからの依頼でネット接続に訪問。
できるだけプロバイダ指定のウイルス対策ソフトを入れることを希望しないように他のソフトを紹介したりと誘導したけど、駄目だった(^-^;
営業さんですら、「入れないで下さい」と言うくらい使いづらいソフトだから、避けてもらいたかった……。
13:15
お客様宅の無線機器をルーターと信じて疑わず悪戦苦闘してしまった。
ただのアクセスポイントと気づくまで1時間………orz
無線ルーターを購入していただけて、助かった。
14:57
XPのメモリーが512MBなだけで、心の中でガッツポーズをしてしまう。
15:41
緊急の案件が入った。
営業さんが予約を忘れたらしい。
お客様が可哀相だから行くけど、緊急手当が欲しいなと。
16:59
またもや、無線ルーターを持っているのに、お客様は、それと知らずに使っていなかった。
買う方の確認も必要だと思うけど、説明しないまま売りつけるなよ販売店。
20:16
ネットの接続とメールの設定に訪問したら、何を尋ねても、お客様が「知らない」とか「分からない」としか答えてくれない。
いや、それはいい。
分かりにくいのは確か。
でも、「契約書とか、すぐ捨てちゃうんだよねー、アハハハハ」にはキレたい(-_-)
23:44
無線接続の設定を終えて帰ろうとしたら、DSも無線で接続したいと言われた。
ズゲッ!!Σ( ̄□ ̄;)
DSに合わせて無線セキュリティーをWEPに変更しないと。
ってコトは、設定を終えた3台のPCも入力し直さないと……。
迂闊だったorz

LINEで送る
Post to Google Buzz
Pocket

No tags for this post.

What do you think?

コメントを残す

ツールバーへスキップ