【去人の星】池田駿介:聞えてくる正義の叫び

By 犬山しんのすけ, 2010年6月12日


Warning: preg_replace() [function.preg-replace]: Unknown modifier '4' in /home/magicalshop/www/wp-content/plugins/jetpack/class.photon.php on line 345

6月11日、俳優の池田駿介氏がお星様に。
小生、「帰ってきたウルトラマン」も「緊急指令10-4・10-10」も「キカイダー01」も、リアルタイムで見た世代ではありませんがね。
なれど、後年の再放送などで親しませて貰いました。
今回、似顔絵を描くにあたり、改めて認識しましたよ。
この人って二枚目過ぎ・・・ヽ(´∀`;)ノ
やっぱ、似顔絵って特徴的な三枚目の方が描き易いんですよねぇ。
なのに、この池田氏はもう、顔立ちがお綺麗でねぇ。さすが、「帰ってきたウルトラマン」で団時朗氏と主役の座を争っただけの事はありますな(。・ω・)(。-ω-)うぃ
今頃は、石ノ森章太郎センセにお会いになってるのかなぁ?合唱。



略歴
 2010年6月11日、胃癌のため逝去。享年69。
 父親が、『仮面ライダー』などの殺陣で知られる『大野剣友会』の創設者・大野幸太郎の師匠に当たる殺陣師・大内龍生。
 劇団『文化座』の研究生を経て、『東映』に入り映画で端役をこなした後に、テレビドラマで主演。
 東映を離れて天知茂に師事、1971年に『円谷プロ』の『帰ってきたウルトラマン』で南猛隊員を演じ、その後も『シルバー仮面』などの特撮作品への出演が続き、1973年には東映の『キカイダー01』の主役に抜擢された。
犬山しんのすけコメント
小生、『帰ってきたウルトラマン』も『緊急指令10-4・10-10』も『キカイダー01』も、リアルタイムで見た世代ではありませんがね。
なれど、後年の再放送などで親しませて貰いました。
今回、似顔絵を描くにあたり、改めて認識しましたよ。この人って二枚目過ぎ……ヽ(´∀`;)ノ
やっぱ、似顔絵って特徴的な三枚目の方が描き易いんですよねぇ。
なのに、この池田氏はもう、顔立ちがお綺麗でねぇ。さすが、『帰ってきたウルトラマン』で団時朗氏と主役の座を争っただけの事はありますな(。・ω・)(。-ω-)うぃ
今頃は、石ノ森章太郎センセにお会いになってるのかなぁ?
合唱。
清水銀嶺コメント
 『キカイダー01』でイチローを演じていた時には、すでに32歳だったとは信じられないほど、若々しく演じていた。
 子供の頃に憧れた「お兄さん」の一人である。
 この作品、ハワイでも放送されていたそうで、近年でもハワイでの関連イベントに招待されて行くと、まるで神様みたいな扱いを受けるほどの人気ぶりだったとか。
 葬儀では、同作品のテーマ曲で見送られたそうである。

LINEで送る
Post to Google Buzz
Pocket

No tags for this post.

One Comment

  1. ぽぅ より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; YTB730; Sleipnir/2.9.3)
    思わず懐かしいとl思ってしまった(笑)
    どんどん過去になって行くのが嬉しいやら、悲しいやら。。。。。。
    似顔絵よく描けてますねぇ~
    じゃんじゃんお絵かきしませうヾ(´▽`*)ゝあーい♪
    あ!!マジカラットも更新ファイト犬山さん♪

What do you think?

コメントを残す

ツールバーへスキップ