【去人の星】談志が死んだ〔落語立川流家元:立川談志〕だんしがしんだ

By 犬山しんのすけ, 2011年11月25日

〔立川談志:談志が死んだ〕
2011年11月21日、立川談志師匠がお星様に。
遠くない将来、この日が来るとは思っていましたが、ついに来てしまいましたね。
一報は23日に携帯のニュース速報で知りました。
その日は、まだお弟子さん達にも知らされてなかったとの事ですね。
談志師匠の性格がそうさせたのか…?
戒名は「立川雲黒斎家元勝手居士」(たてかわうんこくさいいえもとかってこじ)。
これもまたスゴイ…(^_^;)
小生が初めて談志師匠を知ったのは日テレのEXテレビだったかなぁ?
野坂昭如氏らとの縦横無尽で過激で辛辣なやり取りに「ナンダこのおっさん…( ;´д`)ノ」と思ったものです。
当時はまだ噺家さんについて、笑点メンバーや桂三枝師匠くらいしか知らなかったゆえ。
とは言え、その後アレコレと武勇伝(?)を聞くに付け、成る程と思った次第。
あ、でも談志師匠の高座って、余り聞いた事無いんですよネェ。
実際に、高座を聴きに行った事は勿論無く、去年だかNHKの特集番組で「芝浜」を聴いた事しか記憶に無い(・∀・;
やっぱ、噺家を知るには、評論や武勇伝を伝え聞くより、その高座を聴くのが一番ですな。
今頃は、お空で先代の圓楽師匠と会っているのかなぁ?黙祷。

LINEで送る
Post to Google Buzz
Pocket

 
No tags for this post.

What do you think?

コメントを残す

ツールバーへスキップ