刀の人【デザインフェスタ vol.29取材記】

By 清水銀嶺, 2009年5月20日

 刀と傘を合わせて「かさな」。
 その脱力するネーミングとは裏腹に、傘の柄が刀の柄になっている、この作品は、実際に手に持ってみると、とても持ちやすかったです。
 なるほど確かに、刀は手に持って振り回すのだから、すっぽ抜けないように持ちやすく作られてる訳ですね。
 刀の人
 これが雨の日にしか使えないのだとしたら、もったいない。
 ぜひ、「男の日傘」バージョンも作ってもらいたいところです。
 あと、「かさな」というネーミングは、駄洒落好きとしては秀逸だと思うものの、ネットで検索されるには「傘ブレード」とか「傘刀」というようにしてみてはと思いました。
 刀の人
 写真で見せられなくて残念ですが、いただいた手書きの名刺の字が、とても味があって良かったです。
 この文字で、何か傘に字が書いてあっても面白いかも。
 魅力的な作品だけに、要望が次から次へと。
 すいません。>刀の人様

LINEで送る
Post to Google Buzz
Pocket

 
No tags for this post.

One Comment

  1. デザインフェスタ vol.29レポート その1

     5月16、17日に東京ビッグサイトでデザインフェスタが開催されまして、私も2日目の17日に行って参りました。世界中からクリエイターが集結する表現の祭典も、昨今の新型インフルエ…

     

What do you think?

コメントを残す

ツールバーへスキップ